第一回 HELIOSインタビュー!! 「アメフトについて」


Q今までで一番印象に残っている試合は?

田村:試合か~、難しいな。

吉田:俺はそうだなー、一番楽しかった試合って言っていいなら昨シーズンの最終戦かな。

今井:VS武蔵大学ね。

吉田:やっぱりナイターってかっこいいし。ヘルメットが光ったりして。

今井:メット???😐笑

吉田:まあ、武蔵戦は均衡した試合だったじゃん。点数を取ったり取られたり。

結果は負けてしまったけど、均衡した試合って緊張感があっていいなって思った。

今井:確かにスコアを見てもらえれば分かるけど、武蔵戦は接戦だったね。

result 試合結果2019年度 より

吉田:やっぱり接戦はわくわくするなって思ったな。

田村:自分はうーん、そうですね。はじめて自分が出た試合とかですかね。

あの時は一年生だったんですけど出させてもらえたんですよ。人工芝のグラウンドで。

吉田:それどこと戦った時?

田村:確か玉川大学との試合ですかね?一年生でLBで出させてもらったんですよ。

吉田:やっぱり交代が無制限だから、一年生でも試合に出られるんだよね。

田村:そうですね。でもやっぱりめちゃめちゃ緊張しましたね。

吉田:だよね、やっぱり最初の試合は緊張するよ。

俺も一年生の時のシーズン初戦でSF(セーフティー)で出させてもらったんだけど緊張でミスしたりして先輩にかばってもらってたな。

今井:あれ防衛大学校戦だったよね。息吹も一年のしかも初戦から試合に出てたんだ。気付かなかった!

でもやっぱり自分が出た最初の試合とかは印象深いものなんだね。

Q自分の一番のナイスプレーは?

今井:次は今までの自分のプレーの中で一番のナイスプレーは?です!

吉田:えーーー、ナイスプレーか…全然考えてなかった。

今井:じゃあ田村から!

田村:えーそうですね。

自分は二年の首都大戦の時RBで出たときですかね。その時にすごい出ることができて。

今井:おーー、すごい進んで距離を稼げたってことね。

田村:はい、やっぱり日頃の練習の成果が出た瞬間ってのはナイスプレーだったなと。

吉田:練習の成果っていうのは?

田村:試合で実際に、部分区切りでの練習の成果を出せる事ですかね。

練習では区切ってプレーしている部分を試合で発揮できるっていうか。

今井:確かに日頃の練習だとポジションごとに分かれて細かい部分の練習とかもしているもんね。それの成果ってことだね。

吉田:しかもビデオで撮ってるから自分の動きとかプレーを見て反省できるから改善しやすいよね。

今井:そうだね、皆いつもいっぱいビデオ見てるしね。(MGの仕事が役に立ってるなと感じました。😌)

息吹はどう?

吉田:うーんナイスプレーか…(過去試合のビデオを見る👀)

一番のナイスプレーは去年のICU(国際基督教大学)との試合の時にファーストプレーでタックル決められたことかな。

今井:おー!試合始まって初タックルで相手を倒したってことね。

吉田:そうそう、やっぱり試合始まってから最初のプレーって緊張するじゃん。

でもそのファーストプレーでタックル決められたってのは、やっぱり自信になるしその後勢い付くよね。

プレー始まったら結局練習で身につけたものが出るし。タックルに関してはOBさんやコーチの方々にもたくさん教わっていたからね。

今井:たしかにコーチ・OBさんにはいつも来て頂いてたくさん教わっているよね。

Qどうやってアメフトの勉強をしてきたの?

今井:アメフトってマイナースポーツだしルールとかも0から覚えていかなきゃいけないわけだけど、二人はどうやって覚えてきたの?

田村:それはやっぱり先輩方からミーティングとかで、1から教えてもらいましたね。ルールとか基本から。

吉田:入部した人の9割はほんとに初心者だからね。

田村:はい、ミーティングとかで教えてもらったことは皆ノートとかに書いてます。いつでも見返せるようにしてます。

今井:そうだよね。皆知らないからスタートラインは一緒だしね。私も入部したてのころはルールとかもちんぷんかんぷんだったな。

ミーティング内容ってどんなことしてるの?

吉田:ミーティングはMGが撮ってくれた練習のビデオを全体で見る感じかな。

1プレー1プレーどこが駄目だったのか、皆で見て指摘しあう感じ。

ビデオは配信もしているからどこでも見ることができて、家とか部活以外の時も見られるようになってるよ。

今井:へー!いつでもどこでも見たい時に見られるってことね。

吉田:ビデオは見れば見るだけうまくなるからね。

一年の時ポジションの直属の先輩に個別で詳しく教わってたこともあったな。

田村:ルールとかポジションとかなら漫画とかから入るのもありですよね。

吉田:アイシールド21とかね。笑

今井:確かに、そういうのだったら誰でも入りやすそうだよね。

Q最後に新入生に一言

田村:大学から何か始めるならアメフトいいと思います。

日々頑張っていれば活躍できることもあると思うので、ぜひ来てください!

吉田:大学入ったらどんなことでもいいから何か始めることが大事だと思います。

何かにチャレンジすることで4年間本当に充実したものになると思う。

もちろんアメフト部に来てほしいけど!

でも何でもいいから新しいこと始めるっていうのが大事だと思います。

今井:今日は4年の吉田と3年の田村にお話を聞きました。二人ともありがとうございました!!


次回は二人の指名により4年金澤と3年城野がお答えします!

最後までお読み頂きありがとうございました!

次回もぜひお楽しみに😊


👍質問・お問い合わせはこちら↓🏈


第二回HELIOSインタビュー!!>>
「HELIOSについて」


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*